中古住宅の選び方(TOPページ) >>中古住宅検査・チェック


■スポンサードサイト

中古「一戸建て・マンション」ほど機能的な要素をしっかり検査・チェックが大切

住宅チェック 近年住宅・マンションの売れ行きには大きな波があって、以前のように新築販売すれば、 すべて完売するということはなくなっています。戸建て・マンション共に完成してから 一年間は”新築物件”として販売されていますが、一年以上経過するとすべて”中古物件” という形で販売されるようになっています。

そういう意味では、同じ中古住宅の中に「新築とほぼ変わらない物件」もあれば「老朽化が 激しく構造的な課題を抱える物件」まで実に幅広いものが存在していることになるのです。

また、大半の中古物件で「内装リフォーム」された形で販売されることが多く、内装の 見た目はとても綺麗なものも多くなっています。しかし、ここで問題となるのは、「建物の機能的 (躯体・設備など)な課題はそのままで販売されている物件」も多々あるということを 認識しておくことが大切です。


新築住宅以上に、現代の中古住宅は”内装の見た目”と”建物の機能性”に隔たりがあるもの が多々存在しているということを念頭において、住宅の内覧時にしっかりと機能的な検査・ チェックをすることを忘れないようにしていただければと思います。

ここでは、そんな「住宅・マンションの内覧時検査けチェック」に関する情報をご紹介したい と思います。
中古マンションの選び方「建物構造躯体」要素 の特集はこちら。


■引越し業者選びは「相見積」を。
一括比較「引越し会社」無料お見積もり
引越しは「地域・季節・時期・曜日」によって価格及びサービス内容が異なるものです。 ですからかならず、引越し規模期間を定めた上で「大手業者」と「地域業者」を組み合わせた 形で4社以上から”見積もり”を取ってないよう比較することをおすすめいたします。
希望日の予約状況によって、通常価格の10〜30%OFFとなるだけでなく、様々なサービスが 付属することがありますからね。

下記に引越し業者へ一括で見積もり比較できるおすすめサイトをご紹介しておきます。


「引越業者」の一括無料見積もりはこちら

■スポンサードサイト

住宅・マンション内覧会の実状

住宅内覧会 一戸建て住宅やマンションを購入するのは人生一度きりという人が多いもので、 マンションなどの「内覧会」を体験するのは初めて・・ということが大半であったりします。 それゆえに”住宅・マンションの内覧会”が実際どのように行われるのか・・どんな課題が あるのかなどを少しでも事前に知っておくことは、とても大切なことです。

ここでは、そんな「内覧会の実情概要」について記しています。


住宅・マンション内覧会の実状のページはこちら

住宅・マンション内覧会同行検査の概要

住宅チェック 近年行われるようになったサービスのひとつで、今ではその認知度もかなり広まってきたのが 「住宅・マンション内覧会同行検査」業務です。住宅購入者と共に内覧会時に同行・・住宅内部 (購入対象部・専用部)の機能的な不具合の有無を検査チェックして、販売主・施工者に是正依頼 をいたします。

従来の内覧会では(今でも大半のケースです)、購入者のみが内覧することとなりますので、「キズ・汚れ」 程度の指摘しかなかなか見出すことができずに、機能的な不具合は見過ごされてしまうことも多々ありました。 ここではそんな「内覧会同行検査の概要」について記しています。


住宅・マンション内覧会同行検査の概要のページはこちら

住宅・マンション内覧会同行検査の料金システム

検査費用 ここでは、当一級建築士事務所における、「住宅・マンション内覧会同行検査の料金システム」 に関する情報を記しています。

ご参考にしていただければと思います。


住宅・マンション内覧会同行検査の料金システムのページはこちら
新築一戸建て住宅の内覧会同行検査のページはこちら
新築マンションの内覧会同行検査のページはこちら


■スポンサードサイト